沿革

1913年(大正2年)6月 横須賀市小川町に魚問屋十社にて創立
1913年(大正2年)8月 魚市場営業開始
1920年(大正9年)5月 神奈川県条例一市一市場発令
1920年(大正9年)8月 豊島食品市場・千歳屋魚問屋・カネヨ魚問屋買収
1923年(大正12年)9月 関東大震災で社屋焼失
1941年(昭和16年)7月 横須賀市三春町に敷地約千五百坪購入
1947年(昭和22年)12月 三春町に冷蔵庫建設し冷蔵庫業・製氷冷凍業開始
1958年(昭和33年)6月 本社を横須賀市三春町に移転
1963年(昭和38年)12月 冷蔵庫改築工事完了し操業開始
1967年(昭和42年)7月 三春町に新社屋完成
1967年(昭和42年)8月 食品卸売市場開設
1973年(昭和48年)3月 地方卸売市場開設者・卸売業者の許可を受ける
1981年(昭和56年)8月 横須賀市三春町に第一冷蔵庫完成
1989年(平成元年)4月 事務処理機械化の為オフコンを導入
1996年(平成8年)11月 横須賀市内の卸売市場三社を統合
1997年(平成9年)1月 平成町に新社屋を建設し移転
1998年(平成10年)4月 業務管理システムを改善しパソコンを導入
2003年(平成15年)4月 業務改善型から戦略型に向けシテスム再構築
2009年(平成21年)6月 鮮魚売場低温化により、全卸売場低温化施設完成
歴代社長